転職で残業をなくす

上司は選べなくても仕事は選べる!転職はあくまでもパワハラ対策という考え方

更新日:

あなたは今の仕事をしていて、上司と関わらない日はないと思います。
それは挨拶から始まり、会議や、現場や、食事や、メールのやりとりなどに至るまでです。
組織に属するとは、ある意味そういった生活との始まりとも言えます。

そんな会社の上司の方とのやりとりの中で、「これはパワハラでは?」「この人パワハラばっかりで人としてどうなんだろう…」などの気持ちを持つ方は世の中に沢山いるはずです。

もちろん、一口にパワハラと言ってもその内容にはピンからキリまであります。
しかし、そのピンからキリのどれを取ってもパワハラであることに変わりはないのです。

パワハラ、つまりパワーハラスメントとは「立場を利用したずるい行為」「社員を含めた"職場環境"というものを自分の都合の良いように扱おうとする行為」と捉えられます。

ちなみに直訳すると、「力で人を困らせること」です。こういった場合の力とは、権力ということになります。

正直このような権力を振りかざしてばかりの人の部下として働くのは、どんな人でも嫌なものです。
むしろそういった感覚はごくごく自然なもの、当たり前の感情と言えます。

本能的に嫌なわけですから、そういった気持ちを理性で抑えつけていてもいつかその感情が爆発するのも時間の問題なのです。
仕事をしている以上、あなた自身も勝手気ままにできない部分はあるものの、その状況というのはいち早く対策に取り掛かろうとするのが大切になります。

ではどうすればいいのか?その疑問へのアンサーは1つの簡単な発想です。
それこそが

「転職をすること」

自らの意思で環境を変えるという発想に辿り着きます。
シンプルイズベストとは正にこのことです。

CMでも電車のつり革広告でも、あらゆるところに目を向けてみると意外と転職に関する情報が飛び交っている今ですから、転職は現在目を向けるべき一つの社会現象だと思います。

この記事を読んでいるあなたもきっと、頭の中に転職という文字があるからこそ今目を通しているはずです。

手元にあるスマホあるいはパソコンを使って「転職サイト」と検索すれば、そこにはあなたが本当に働きやすい職場への道しるべが必ずあります。

あとは根気よく探し、見つけられるかどうかです。

我慢や自己犠牲などが美徳とされる感覚がある日本文化ではありますが、何もパワハラに耐える必要は一切ないと断言できます。
少し前に「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマのタイトルがありましたがあれは、「戦う場所を選ぶ」なんて意味を含まれているそうです。

あなたにとってより良い人生が、転職によって繋がっていくことを願います。
その為の第一歩は今です!

オススメの転職活動の方法

自分の希望の条件で転職するなら転職サイトの活用は必須です。でも「ハローワークにいい仕事はあるの?」、「転職サイトと転職エージェントって違うの?」など転職方法自体への疑問を抱く人は多いと思います。

そもそもハローワークとリクナビなど転職サイトの違い、メリット・デメリットをご存知ですか?

そんな方のためにハローワークと一般の転職サイトの違い、どのサイトならいい転職先を見つけられるか説明します!

自分にあった転職の仕方を知って、今より稼げる、人間関係のいい職場に出会いましょう!

理想の転職先を見つける方法。転職サイトとハローワークの違いは?

   

リクルートエージェント

リクルートエージェントは名前の通りリクナビで有名なリクルートグループのエージェント型で、圧倒的な求人数とスタッフの質の高さがメリットです。転職者の約8割がリクナビ経由と言われています。

過去の転職支援実績からの的確なサポートを受けることができ、より成功に近い転職活動を行うことができます。

経験豊富なキャリアアドバイザーと面談を行う中で、自分自身がまだ気づいていない強味を発見することができ、異業種含め多方面のキャリアパスの提案を受けられます。

転職を考えるなら必ず登録しておきたいサイトの1つです!

オススメ度!   
  1. リクルートが持つ圧倒的な求人数。スタッフのノウハウの多さで希望の仕事を見つけやすい
  2. エージェント型なので担当エージェントと話すことでより自分にあった仕事を探せる
  3. 未経験業界希望でも相談することでどうすれば転職できるのかアドバイスがもらえる

マイナビエージェント

マイナビエージェントは名前の通りマイナビのエージェント特化サービスで、リクナビ同様の圧倒的な求人数とスタッフの質の高さがメリットです。運用歴も長く転職実績も多くあります。

業界大手として求人情報サイトには掲載されていないような人事担当者や現場責任者の本音を聞くことができる。

エージェントを通じて自分からは聞きにくい事(年収や残業時間)を聞いてもらえたり、退職・入社の手続きのサポートをしてもらえる。

転職を考えるなら必ず登録しておきたいサイトの1つです!

オススメ度!   
  1. 応募する求人に合わせて履歴書・職務経歴書の添削や、面接対策を受けられる
  2. エージェントを通じて事前に応募先企業の公開情報に載ってない詳細情報を教えてもらえる
  3. 担当者の方が親身に相談に乗ってくれて異業種への転職にも強い

-転職で残業をなくす

Copyright© 初めてのハローワーク!転職の流れと企業転職サイトとの違いを解説 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.