会社勤めしながら転職活動するには

転職に時間がとれない、面接の調整が大変な人にオススメな転職活動の方法

投稿日:

今の会社に努めながらの転職はパワーが要る

仕事をしながらの転職活動は簡単ではありません。逆に、働いている人に比べ、働いていない人はスムーズに転職活動する事が可能です。なぜなら、時間を自由に使えるからです。

しかし、働いている人が転職活動をするとなると、自分本位で時間を使い切る事は出来ません。万が一、平日の昼間に面接が入ろうものなら、会社を休むなり、早退や遅刻しなくてはなりません。

当然ながら、仕事にも支障を来しますし、職場の人達に迷惑をかけてしまうかもしれません。周りに迷惑をかけない範囲での転職となれば、色々と制限も出てきます。かといって、転職をする以上、今の職場に遠慮をしていたら、在職中に次の会社に移ることは出来ません。やはり、今働いている職場には気を使う事になるものです。

こういった理由からも、せっかく書類選考を通っても、面接日の調整が上手くいかずに、転職を諦めてしまう人も少なくないのです。

また、在職中の転職活動は、仕事において職場の人達にも影響を与えてしまう可能性もありますが、自分自身もその分、転職活動に時間を取られる為、体力もいりますし、強い精神力も必要です。今の仕事をこなしながら、転職活動のスケジュール管理を1人でこなしていると、パンク状態になってしまいます。

結果、挫折してしまう人も少なくないのです。

面倒な面接の調整を転職サービスならなくせる

在職中に転職活動をするなら、転職エージェントを利用するのがオススメです。自分1人で転職活動をする場合、応募先の企業と応募者本人が直接、面接日の調整などをしなくてはなりません。そうすると、勤務中に連絡を取らなくてはならない時もあります。

仕事をしていない人ならば、いつでも電話に出る事は可能ですし、企業とスムーズに連絡が取り合えるので、面接日の調整も早いでしょう。

しかし、在職中の人の場合、長時間連絡が取れなかった事により、それが命取りになってしまうかもしれません。そんな行き違いから転職に失敗してしまったら勿体ないです。

しかし、転職エージェントを利用していれば、あらかじめ仕事の都合などを伝えておく事で、キャリアアドバイザーが企業との交渉を進めてくれます。

キャリアアドバイザーとのやり取りは、基本的にはメールになります。その為、勤務中に電話がかかってくる事も殆どありませんので、安心して現在の仕事にも専念出来ます。

転職サービスなら土日でも転職活動でき、面接の日程調整までやってくれる

転職エージェントのような転職サービスを利用すると、例えば勤務終了後の18時以降などに面接を入れてくれるなど、アドバイザーが企業との間に入って面接日時を調整してくれます。また、企業によっては土日などの休日にも面接日を設定してくれたりします。

個人ではなかなか細かい指定をしにくいものですが、転職エージェントが間に入る事で、かなり転職者の希望に沿った形で面接日を設定してもらえます。

在職中だとしょっちゅう有給を取得したり、毎日残業せずに急いで帰宅し続けていれば、周りにも転職活動している事が悟られるでしょう。

ですが、なるべく会社の人には知られずに転職活動をしたいというのが本音ではないかと思います。そのような人には特に転職エージェントを利用したほうがスムーズに転職活動を行えます。今働いている会社に知られる事なく、転職活動する事が可能になります。

転職サービスを使えば転職活動に集中できる

転職サービスを使うことで得られるメリット、未来の姿(良いこと)

転職サービスを使う事により、企業との面接日の調整などのスケジュール管理を完全に任せきりに出来ます。

その分、在職中であっても常に応募先企業からの連絡を待ち続ける必要がありません。仕事にも専念出来ます。それだけでなく、本来なら平日の昼間に設定されやすい面接も、仕事が終わった後の時間帯や土日などに調整してもらえます。

今働いている職場に迷惑をかける事もありませんので、周りに遠慮しながら転職活動をしなくてもいいのです。

有給の取得がしづらい会社であるならば、転職活動さえも諦めてしまうかもしれませんが、転職サービスを使うことで、最後までその夢を諦める必要はありません。様々な面で転職活動をサポートしてくれるので、必ず最後まで後押ししてもらえます。

自分1人で転職活動をしていると、在職中であればあるほど、仕事の忙しさから挫折してしまう時もあるものです。ですが、転職サービスを利用していれば、たとえ仕事が忙しくなって、面接日当日に行けなくなってしまった場合でも、面接日程を再調整して貰える事もあります。

1度転職を決めた以上、今の職場では成し得ない夢や目標があるはずです。転職活動中は身心ともに大変にはなりますが、転職後には自分がやりたい仕事や希望の年収を手に入れる事が出来ます。

転職をサポートしてくれる転職サービスは、夢を叶える為の強い味方になってくれます。

オススメの転職活動の方法

自分の希望の条件で転職するなら転職サイトの活用は必須です。でも「ハローワークにいい仕事はあるの?」、「転職サイトと転職エージェントって違うの?」など転職方法自体への疑問を抱く人は多いと思います。

そもそもハローワークとリクナビなど転職サイトの違い、メリット・デメリットをご存知ですか?

そんな方のためにハローワークと一般の転職サイトの違い、どのサイトならいい転職先を見つけられるか説明します!

自分にあった転職の仕方を知って、今より稼げる、人間関係のいい職場に出会いましょう!

理想の転職先を見つける方法。転職サイトとハローワークの違いは?

   

リクルートエージェント

リクルートエージェントは名前の通りリクナビで有名なリクルートグループのエージェント型で、圧倒的な求人数とスタッフの質の高さがメリットです。転職者の約8割がリクナビ経由と言われています。

過去の転職支援実績からの的確なサポートを受けることができ、より成功に近い転職活動を行うことができます。

経験豊富なキャリアアドバイザーと面談を行う中で、自分自身がまだ気づいていない強味を発見することができ、異業種含め多方面のキャリアパスの提案を受けられます。

転職を考えるなら必ず登録しておきたいサイトの1つです!

オススメ度!   
  1. リクルートが持つ圧倒的な求人数。スタッフのノウハウの多さで希望の仕事を見つけやすい
  2. エージェント型なので担当エージェントと話すことでより自分にあった仕事を探せる
  3. 未経験業界希望でも相談することでどうすれば転職できるのかアドバイスがもらえる

マイナビエージェント

マイナビエージェントは名前の通りマイナビのエージェント特化サービスで、リクナビ同様の圧倒的な求人数とスタッフの質の高さがメリットです。運用歴も長く転職実績も多くあります。

業界大手として求人情報サイトには掲載されていないような人事担当者や現場責任者の本音を聞くことができる。

エージェントを通じて自分からは聞きにくい事(年収や残業時間)を聞いてもらえたり、退職・入社の手続きのサポートをしてもらえる。

転職を考えるなら必ず登録しておきたいサイトの1つです!

オススメ度!   
  1. 応募する求人に合わせて履歴書・職務経歴書の添削や、面接対策を受けられる
  2. エージェントを通じて事前に応募先企業の公開情報に載ってない詳細情報を教えてもらえる
  3. 担当者の方が親身に相談に乗ってくれて異業種への転職にも強い

-会社勤めしながら転職活動するには

Copyright© 初めてのハローワーク!転職の流れと企業転職サイトとの違いを解説 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.